KSSについて


kss規約

創始者の言葉

kss創立の話


KSSとは「軽音楽研究会soundship」の略称です。

個性豊かなクルー達が、HR/HMを中心に様々な音楽を演奏する慶應義塾大学のサークルです。

一年の大まかな予定は次のようになっています。

4月オリエンライブ、スタジオ発表会
5月5月ライブ
6月6月ライブ
7月花火大会
8月花火大会、夏合宿
9月9月合同ライブ(HEAVEN・い軽音・東工大)
10月10月ライブ
11月三田祭参加
12月12月ライブ
2月スタジオ発表会、スキー合宿
3月3月ライブ

このようにライブを年間9回、スタジオ発表会を年間2回と人前で演奏する機会が非常に多いのがkssの特徴です。

さらに、他のサークルとの合同ライブも実施しています。

また、クルーは先輩後輩分け隔てなく仲がよく、サークルのOB・OGもライブに参加します。

新入生は初心者と経験者のどちらもいます。

先輩やOBには激テクギタリストや、超絶ドラマー、スラップバキバキベーシストが数人いて、

サークルの技術向上に尽くしてくれています。

その他に、音楽だけではなく楽しいイベントも満載です。

夏の合宿とか、スキー・スノボ合宿とか、飲み会とか...

KSSの飲み会ではコールをかけたりとかは無いので、基本まったり飲みのサークルです。

もちろんガンガン飲んでいる人もいますが、飲めない人に強要することなどはありません。

クルーは日頃から仲が良く、よく日吉近辺で一晩中語り合ったりしています。

興味を持たれた方は一度たまりやライブに来てみてはいかが?

また、KSSに入りたい!という方は、時期や性別、経験、学校を問わずいつでも受け付けています。

合同ライブがしたい!というサークルさんも随時募集しております。