伝説的Grindcoreバンド、Terrorizerの1st Album。

再結成したTerrorizerが2006年 に『Darker Days Ahead』を出した直後、ギターのJesse Pintado(ex.Napalm Death)が病死したことはまだ記憶に新しい。

1st Albumを世に出し解散したTerrorizerに在籍していたメンバーは後にMorbid AngelやNapalm Deathのメンバーとして活躍した。

早い時期からブラストビートを多用しており、後のブルータルデスメタルやグラインドコアに大きな影響を与えた。 ハードコアやブラストビート好きの諸兄はぜひ聞いておこう。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

全曲を通してドコドコ聞こえるバスドラムが実はワンバスで踏まれてるという噂のような事実。

World Downfall

    
KSS CD Reviews (β) is based on WordPress platform, RSS tech , RSS comments design by Gx3.